しらかば動物病院

一頭ごとに違う体質と症状を把握する。
 症状毎に適した診察(問診,検査,触診)を行う。
  生活環境にあわせた、適切な治療を施す。

047-425-2148

047-425-2148

【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00【日・祝】 9:00~12:00

【休診日】月曜 【夜間救急】可能(条件あり)【千葉県船橋市】新船橋駅すぐ 駐車場完備

最も重要な臓器が腎臓です

お家のネコちゃんは何歳ですか?
8~9歳(人で言う50才前後)にさしかかっているのなら・・・

腎臓の健康を考え始めましょう。

ネコちゃんのシニアライフを左右する最も重要な臓器が腎臓です。

腎不全の発症率は8歳を超えた頃からじわじわと増え始め、15歳以上のネコの3頭に1頭は腎機能に問題を持っていると言われています

腎臓は24時間休みなく血液をろ過して綺麗にしています。
体にとって不要なものを尿として排泄することで体内環境を整える上下水道とゴミ収集の機能をあわせもったとても大切な臓器です。

腎臓が働かなくなるとゴミと毒素を満載した血液が全身を回り続け体内の水分バランスもめちゃくちゃになります。
そうなってしまうともはや生きていくことはできません。

それほど大切な臓器の腎臓ですがその大部分が壊れるまで明らかな異常を示してはくれません。
腎機能低下の初期の症状は疲れやすくて寝る時間が増えるやや食欲が落ちるなど「年のせいかな」と思えてしまうことばかり。
ネコ本人も飼い主も腎臓の不調に気付かないままいつもの暮らしを続けます。

何故なら腎臓はとても律儀で壊れた部分の働きをカバーしようと生き残った部分が過労に過労を重ね機能を維持してしまうのです。
しかしそのことが結果的に腎臓自体の寿命を縮めてしまいます。

一度壊れた腎臓は元には戻せません。
生きている部分をできるだけいたわり無理をさせずに守っていくことが腎不全の治療の全てです。
そのため 腎機能低下の早期発見が何より重要となるのです。

腎臓への負担を大幅に減らしたフードに替えたり嘔吐や下痢の時にすぐに水分を補充してやるなど早期から手助けをしてあげられれば腎臓は何年も長持ちしてくれます。

シニアにさしかかって寝てばかりになったのは本当に年のせい?
8歳を越えたら病院でおしっこの定期検査をしてみましょう!

※おしっこ検査は血液検査よりも早期から腎臓の異常をキャッチすることができます!

その小さなひと手間がお家の子の寿命を大きく変える可能性はとてもとても大きいのです。

しらかば動物病院

初 診 随時
   
再 診 随時
   
外科手術 精密検査の上、院内手術室にて院長執刀
   
電 話 047-425-2148047-425-2148
   
住 所 千葉県船橋市本町7-27-15(地図
   
院長
診 療 犬、猫、外科手術、入院、一般外来、予防接種、不妊手術、健康相談、定期検診、
  総合検診(ドッグ)、 ペットホテル、パピー教室・しつけ相談会、歯石除去、往診
   
健康保険 アニコム アイペット
   
年間来院数 約 4,500 組
   
しつけ教室 犬のしつけ専門インストラクター 及び 獣医師 監督
   
スタッフ 獣医師2名 / 獣看護師4名 / 犬のしつけ専門インストラクター
   
診 療 時 間 【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00 / 【 日・祝 】 9:00~12:00
  【 休診日 】月曜 / 【夜間救急】可能(条件あり)
   
駐 車 場 5台完備
   
ア ク セ ス 新船橋駅~徒歩0分 / 東海神駅~徒歩7分
   船橋駅~徒歩15分