しらかば動物病院

一頭ごとに違う体質と症状を把握する。
 症状毎に適した診察(問診,検査,触診)を行う。
  生活環境にあわせた、適切な治療を施す。

047-425-2148

047-425-2148

【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00【日・祝】 9:00~12:00

【休診日】月曜 【夜間救急】可能(条件あり)【千葉県船橋市】新船橋駅すぐ 駐車場完備

トイレ以外の場所での排泄

猫がトイレ以外で排泄し始める原因

  • マーキング行動…典型的なものがスプレーで、垂直面への尿マーキング
  • トイレ自体の問題…頻繁にみられるものとしてトイレが汚れている
  • 古典的条件付け…膀胱炎や大腸炎などで排泄時に不快感を覚えると不快感=トイレと関連付け使わなくなる

トイレ以外の場所での排泄の対処方法

① 病気でないことを確認する(身体的疾患のルールアウト)

下部尿路疾患・腎疾患・糖尿病・腸炎・便秘・肛門嚢炎など身体的疾患が引き金になってトイレ以外の場所で排泄するようになる

② トイレ以外の場所での排泄の原因を取り除く

トイレに対する不満…トイレの汚れ・場所・容器・砂の種類の変更などが原因

性ホルモンに関連した行動…スプレーである場合避妊去勢手術をお勧めします*雄で90%・雌で95%改善するという報告があります

不安やストレス…飼い主さんの結婚・出産・新しい同居人・ペットが増えたような場合には、不安に感じるのはむしろ自然なこと、時間をかけてよい関係を築く努力をする必要がある。また飼い主さんの不在時に衣類やベッドに排泄する場合、まずトイレ以外の排泄をする場所にアプローチ出来なくなるようにしておく

原因不明…何らかのストレス、猫のニーズはすべて満たされているか、必要なものが室内に整っている かをチェック

③ 快適なトイレを用意する

トイレの清浄…汚れたトイレでは排泄を避けようとするためきれいに保つことが大切

トイレの数…複数の猫がトイレを使っていると使いたいときに使えない、汚れているなどの問題が。 最低でも猫の数+1個のトイレを用意しましょう

トイレの場所…落ち着いて猫が排泄できる場所にトイレを置く

トイレの容器…カバー付きトイレは匂いがこもるため嫌がる場合もあります トイレの容器も猫が出入りしやすく、ゆとりのあるものを選びましょう。

トイレの砂の種類…芳香剤を使っていない細かく重い砂など猫の好む砂の種類を選びましょう。

④ 問題となる場所で排泄できない状況をつくる

問題の排泄場所に物理的に近づけなくする…部屋に入れないように障害物を置く

問題の排泄場所を排泄に適さない状態にする…ソファ・ベッドの上にレジャーシートを置く

問題の排泄場所を別の目的の場所に変える…失敗する場所に食器、それでもだめならそこにトイレを置く

⑤ 獣医師・専門家による問題行動としての治療

このような方法で改善がみられない場合には、身体的疾患が関与していないかを再度確認することも必要

しらかば動物病院

初 診 随時
   
再 診 随時
   
外科手術 精密検査の上、院内手術室にて院長執刀
   
電 話 047-425-2148047-425-2148
   
住 所 千葉県船橋市本町7-27-15(地図
   
院長
診 療 犬、猫、外科手術、入院、一般外来、予防接種、不妊手術、健康相談、定期検診、
  総合検診(ドッグ)、 ペットホテル、パピー教室・しつけ相談会、歯石除去、往診
   
健康保険 アニコム アイペット
   
年間来院数 約 4,500 組
   
しつけ教室 犬のしつけ専門インストラクター 及び 獣医師 監督
   
スタッフ 獣医師2名 / 獣看護師4名 / 犬のしつけ専門インストラクター
   
診 療 時 間 【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00 / 【 日・祝 】 9:00~12:00
  【 休診日 】月曜 / 【夜間救急】可能(条件あり)
   
駐 車 場 5台完備
   
ア ク セ ス 新船橋駅~徒歩0分 / 東海神駅~徒歩7分
   船橋駅~徒歩15分