私達の『犬のしつけ教室』

「仲良く一緒に暮らし、どこにでも連れて行くことができ、楽しい時間を共有できる」そうしたまさに家族のような存在をイメージして、わんちゃんを飼い始めるケースが今や都市部ではほとんどです。番犬でもなく、うさぎやハムスターなどの愛玩動物とも異なる、こうした家族の ような犬達を、私達は家庭犬と呼んでいます。

哺乳動物には社会性を学ぶための社会化期というものが存在することがわかっています。

社会化期に人間社会の様々な刺激に上手に慣らしてゆくことを始めなければ、将来にわたって人間社会の様々な刺激に過剰に反応する(怖がる、興奮する)ようになってしまうこともわかっています。

それでは、「どこにでも連れて行くことができ、楽しい時間を共有できる存在」 である家庭犬には育てられません。
そのためには社会化が重要となるのです。

大事な社会化期をどう過ごすかで、家庭犬の一生が決まってくると言っても過言 ではありません。
その大事な社会化期に行う、犬同士の社会化がパピーパーティーです。

しらかば動物病院では、卒業生3000組以上の経験を持つ、Can! Do! Dog School のインストラクターを招き、脳科学や行動学に基づいたトレーニング方法で、子犬の行動を飼い主様にわかりやすくご説明をし、ただ遊ばせるだけではなく、恐がりな子、活発な子など、それぞれ1頭1頭にあった方法で子犬同士の社会化を行います。

ページ上部へ戻る