ご質問(Q&A)

パピークラスに関する質問

Q1:子犬を迎えましたが、しつけ本やインターネットを見ながら、自分でしつけようと思います。
パピークラスに参加しないでも自分でできますか?

A1: 子犬にとても大切なしつけに「社会化」があります。

色々なところに今後一緒にお出かけをして、興奮しすぎたり怖がりすぎたりしないように人間社会の色々な刺激に慣らすということです。

オスワリやオイデといった動作を教えることは、ご自宅でも可能ですが、色々な場所に出かけて、そこでも落ち着いて、家と同じことができたり、色々な人や犬に会っても怖がりすぎたりしないように「社会化」するには、パピークラスのように清潔に保たれていてグループレッスンができる環境がとても有効です。

ぜひ、子犬を迎えたらパピークラスにご参加ください!

Q2:うちの子犬は今生後5ヶ月です。
パピークラスには遅過ぎるでしょうか?

A2: パピークラスの参加条件は、生後6ヶ月未満のわんちゃんです。

6ヶ月を過ぎたわんちゃんでも、病気などで社会化が遅れてしまって怖がりな子の場合など、パピークラスにご参加頂くのが適切とインストラクターが判断する場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

Q3:子犬を迎える前に、しつけの話を聞いておきたいと思います。
どの時間に参加すれば良いでしょうか。

A3: 1ヶ月に1回、「パピーセミナー」を開催しております。

わんちゃんを迎えて間もない飼主様に、今後のしつけの大切さやどのようなことを、どのように教えて行くのかをお伝えするわんちゃんなしでご参加頂く約1時間の座学です。

わんちゃんをお迎えの前に聞いて頂くと、わんちゃんを迎えたその日から早速実践して頂けることが多いので、ご参加をお勧めします。

Q4:先住犬がいるのですが、パピーはしつけなくても先住犬から学んでくれるでしょうか?

A4: 先住犬がいる場合でも、新しく迎えたパピーはA1で記載した「社会化」が大切であることは変わりませんので、やはりパピークラスへのご参加をお勧めします。

わんちゃん同士の関係もさることながら、飼主様とパピーの信頼関係を作って行くことが大事です。

また、先住犬に問題行動(無駄吠えなど)がある場合、パピーがその行動を学習してしまうことも多いので、問題行動を学習しないように、新しく迎えたパピーには正しい行動をどんどん教えて行くことが大事です。

初級クラスに関する質問

Q5:うちの犬は今8歳です。
オイデと呼んでも来なかったり、玄関チャイムに吠えたり問題があるのですが、しつけるには、もう遅いでしょうか?

A5: 8歳のわんちゃんでも、新しいことを学習したり、間違って覚えたことをしつけ直したりすることができます。

なにも問題行動のない白紙状態のパピーよりはしつけ直しに時間が必要になりますが、10歳よりは8歳、早い方が覚えも良いものです。

思い立ったら、ぜひすぐにお問い合わせを!

Q6:初級クラスに参加したいのですが、7回のレッスンのうち、1-2回都合があわない日がありそうです。
どうすれば良いでしょうか?

A6: 初級クラスは、1回目から7回目に向かって少しずつ階段を上るようにレッスンを深めて行く形式です。途中のクラスが抜けてしまうと次のクラスの理解が難しくなるかもしれないので、基本的には全7回ご参加頂きたいのですが、どうしても難しい場合や、急な欠席に備えてレッスンDVDを用意しておりますので、お休みの場合はこちらをお貸しして、ご自宅で練習頂き、次回レッスンに備えて頂いています。

1-2回の欠席の場合は、DVDで補いながら、レッスン内容を継続して頂けると思います。

Q7:パピークラスに参加したあとは、初級クラスを受ける必要はなくなりますか?

A7: パピークラスは人間でいえば、いわば幼稚園のようなものです。

遊びの中で、社会生活の基礎や自信をつけていきます。

社会できちんとした振る舞いができるためには、小学校のような初級クラスへの参加も必須です。

初級クラスで、信頼関係をさらに深めるためにマテの練習をしたりお散歩で引っ張らないようにする練習をしていきます。成城スクールでは、その上のステップアップクラスも開催しています。

中学校にあたるようなものでしょうか、わんちゃんは義務教育はありませんが、中学レベルまでいけば、一通りのしつけについて飼主様のご理解も深まることになります。

Q8:平日仕事をしているので、レッスン内容をきちんとこなせるか心配です。
どれぐらい練習すれば良いでしょうか?

A8: わんちゃんの集中力は、小さな子供と同じで何時間ももつわけではありませんので、1日に数回短時間の練習ができる方が効率的です。

お仕事にお出かけ前の10分位、お仕事からお戻りの夕方や夜に30分ぐらいなど、工夫をしながら、練習を重ねてみてください。

その他の質問

Q9:どのようなしつけをしたら良いか迷っています。
どの時間に相談できますか?

A9: しつけの大切さ、どのようなことを、どのように教えて行くのかをお話する「パピーセミナー」という時間があります。

また、個別のお悩みについてご相談を受ける「しつけ相談会」という時間もあります。

一般的なお話を聞きたい方には、前者、すでにいくつかお悩みがあるという方には、後者をお勧めしています。

開催日、時間については、お問い合わせください。

Q10:犬を2頭飼っているのですが、1人で2頭連れてクラスに参加はできますか?

A10: 申し訳ございません。わんちゃん1頭について、飼主様お1人のご参加をお願いしております。

Q11:犬を預けてしつけてもらうのが簡単に思えますが、なぜ飼主もクラスに参加するのですか?

A11: 家族として一緒に暮らし、色々なところに一緒にお出掛けするには、わんちゃんだけではなく、飼主様もわんちゃんの成長、行動、学習などについてご理解頂くことが大事ですし、しつけのトレーニングを通じて、わんちゃんとの信頼関係を築いて頂くこともとても大切です。

わんちゃんだけがしつけのレッスンを受けても、飼主様がどうしたら良いかが分からず、また問題行動が出てきてしまうこともありますが、ご一緒にクラスに参加頂くことで防いでいけます。

Q12:フードをご褒美にするしつけ方法では、エサがないと言うことを聞かない犬になりませんか?

A12: フードを誘導や報酬に使ってしつけのレッスンを進めますが、フードの切れ目が縁の切れ目にならないようなフードの使い方、フードの抜き方についてもお話していきます。

ご安心ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. 日々のお手入れ慣らし方講座

    ブラッシング、足ふき、歯みがき、爪切りなど特別なお手入れではないけれど上手にできない?そんな方ぜひご参加ください。デモ犬をお手本に慣らし方をご覧頂きます。

  2. しつけ相談会

    雑誌「いぬのきもち」、ペット倶楽部などでもおなじみのCan! Do!インストラクターが、しつけ(無駄吠え、甘噛み、トイレなど)でお悩みの飼い主様、初めてワンちゃんを飼われた方々を対象に、しつけ相談会を開催致します。

  3. 無駄吠え対策講座

    来客に吠える、外の音に吠える、よその犬に吠える・・・ なぜ吠えるのかの仕組みと、今日からできる対策についてお話します。

  4. 初級クラス

    初級クラスの目的は、「信頼関係をより深めることと、お散歩で上手に歩けるようになること」です。 社会化と問題行動の予防を目的としているパピークラスがいわば「幼稚園」のような位置づけであれば、この初級クラスは、「小学校」のような位置づけとご理解ください。

  5. パピークラス

    誰にでも愛され、どこにでも一緒に行ける、そんなワンちゃんに育てるためには 子犬が生後3~4ヶ月齢の頃の「社会化期」と呼ばれる時期に人間社会の様々な刺激に慣らす 「社会化」が不可欠です。オスワリやフセなどの行動は成犬にも教えられます。

  6. 時間割

ページ上部へ戻る