しらかば動物病院

一頭ごとに違う体質と症状を把握する。
 症状毎に適した診察(問診,検査,触診)を行う。
  生活環境にあわせた、適切な治療を施す。

047-425-2148

047-425-2148

【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00【日・祝】 9:00~12:00

【休診日】月曜 【夜間救急】可能(条件あり)【千葉県船橋市】新船橋駅すぐ 駐車場完備

夜鳴き

子犬の時期は大体の家庭でハウスに入れて夜は寝かせる、が多いと思います。
布団を敷いて寝ようと思った時に、ふとハウスの中から「キューン…」と寂しそうな鳴き声が聞こえた経験はありませんか?
初めのうちは小さい声で鳴いていても、段々と大きな声になってきて自分たちが寝れないなんてことをよく耳にします。
しかも毎晩続くとなると、自分の睡眠時間や、近所の方々への迷惑になるのではないかと不安になってしまいますよね。

ここで、飼い主さんがよくやってしまういけないパターンを紹介しましょう(・ω・`)

夜に子犬がハウスの中でキューンと鳴きます…
「どうしたの??」と声をかけ、ワンと吠えたので、扉を開けて撫でてあげる。
…これ、実はいけないパターンなんです(・・;)
何故かというと、子犬は「寂しい時に吠えたら、飼い主さんが構ってくれるんだ」と学習してしまうからです。

対策

①まずは、寂しさを感じさせない工夫をしましょう。
寝る時はハウスを飼い主さんと一緒の寝室に置いたり、夜遅い時間帯に遊んで排泄をさせ、寝る時にはおもちゃをハウスの中に入れてあげると寂しさを感じにくくなります。

②鳴いても外に出さない
鳴いている時に「ダメ」と声をかけるのは、飼い主さんが構っているのと同じです。

③鳴いた瞬間にハウスを叩く
誰が叩いたか分らないようハウスに布をかけた状態で行ってください。
ある行動をとって嫌なことが起きると、その行動をやらないようになります。
静かになったら外へ出してあげてたくさん褒めてあげましょう。

④ハウスを大好きにさせる
子犬がハウスに入っている時にフードやおもちゃを与えます。
ハウスが楽しい場所だと分かれば、夜泣きの回数も減るようになります。

子犬を家に迎えた際は、当日からハウスに慣れさせ、ハウスが大好きな子にしましょう(・∀・)

しらかば動物病院

初 診 随時
   
再 診 随時
   
外科手術 精密検査の上、院内手術室にて院長執刀
   
電 話 047-425-2148047-425-2148
   
住 所 千葉県船橋市本町7-27-15(地図
   
院長
診 療 犬、猫、外科手術、入院、一般外来、予防接種、不妊手術、健康相談、定期検診、
  総合検診(ドッグ)、 ペットホテル、パピー教室・しつけ相談会、歯石除去、往診
   
健康保険 アニコム アイペット
   
年間来院数 約 4,500 組
   
しつけ教室 犬のしつけ専門インストラクター 及び 獣医師 監督
   
スタッフ 獣医師2名 / 獣看護師4名 / 犬のしつけ専門インストラクター
   
診 療 時 間 【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00 / 【 日・祝 】 9:00~12:00
  【 休診日 】月曜 / 【夜間救急】可能(条件あり)
   
駐 車 場 5台完備
   
ア ク セ ス 新船橋駅~徒歩0分 / 東海神駅~徒歩7分
   船橋駅~徒歩15分