しらかば動物病院

一頭ごとに違う体質と症状を把握する。
 症状毎に適した診察(問診,検査,触診)を行う。
  生活環境にあわせた、適切な治療を施す。

047-425-2148

047-425-2148

【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00
【日・祝】 9:00~12:00

【休診日】月曜 【夜間救急】可能(条件あり)
【千葉県船橋市】新船橋駅すぐ 駐車場完備
【求人募集】未経験~ベテランまで 動物看護師

今日はよくある皮膚病の中で痒みが結構あって治療しなければとたいていの飼い主さんが思う病気を紹介します。痒みがあるからといってここに挙げたものとは限らないけどたいていのものはここで紹介した病気が原因だと思うよ。

●表在性膿皮症

バイ菌が皮膚で繁殖してかゆくなるもの。皮膚にけっこうボツボツしたものができてるね。ボツボツ=膿皮症ではないので気を付けてね。

●ノミアレルギー性皮膚炎

ノミがいる、またはいたことによって引き起こされるもの。ちなみにノミ予防薬を定期的にやっているとほとんど見られないよ。

●疥癬

表皮(詳しくは皮膚表面の角質)にすみつくダニさんのせいでとにかく痒い皮膚病をおこす。飼い主もかゆくなることがあるからみんなも注意しよう。ちなみにマダニ、ノミにきく予防薬は効くとはかぎらない(効かないものがほとんど)から予防では防ぎきれないかも。

●マラセチア皮膚炎

いっしゅのカビによる皮膚炎。べたべたしたお肌が大好きで結構痒いよ!毛が少なくてべたべたしてて異臭がするわんちゃんがたまにいるけどかなりこの病気を疑ってしまうね。

●アトピー性皮膚炎

若いときに発症して長い間付き合っていかなければならない病気だね。詳しくはアトピーで書いてあるんで見てね。ちなみに老犬で急に発症することはほとんどないよ。徐々にひどくなるのでなんとかしてあげたいね。

●食物アレルギー

ある特定の食材に対して痒みの出る病気だよ。食事によるものだから1年中痒がっているワンちゃんがいたら可能性があるね。人の食物アレルギーとの違いはワンちゃんはアナフィラキシーがほとんどないことかな。(ショック症状がでてすぐに病院行かないとなくなる可能性があるなんてことがほとんどないこと←あくまで食物アレルギーに関して)

 

他にもリンパ腫や天疱瘡などもあります。

近頃皮膚病で困ってるワンちゃんが多いね。昔は単純な寄生虫症などで痒がっているワンちゃんが多かったけど最近は複合していくつかの病気を併せ持ったワンちゃんを見かけるね。だから治療も一筋縄ではいかないことが増えてるね。少しでも動物病院に行かなくて済むように皮膚のケアはしっかりしようね。シャンプー一つかえるだけでも皮膚の調子がかわる子はいっぱいいるのでワンちゃんにあったシャンプーと正しい洗い方を覚えてね。

しらかば動物病院

初 診 随時
   
再 診 随時
   
外科手術 精密検査の上、院内手術室にて院長執刀
   
電 話 047-425-2148047-425-2148
   
住 所 千葉県船橋市本町7-27-15(地図
   
院長
診 療 犬、猫、外科手術、入院、一般外来、予防接種、不妊手術、健康相談、定期検診、
  総合検診(ドッグ)、 ペットホテル、パピー教室・しつけ相談会、歯石除去、往診
   
健康保険 アニコム アイペット
   
年間来院数 約 4,500 組
   
しつけ教室 犬のしつけ専門インストラクター 及び 獣医師 監督
   
スタッフ 獣医師2名 / 獣看護師4名 / 犬のしつけ専門インストラクター
   
診 療 時 間 【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00 / 【 日・祝 】 9:00~12:00
  【 休診日 】月曜 / 【夜間救急】可能(条件あり)
   
駐 車 場 5台完備
   
ア ク セ ス 新船橋駅~徒歩0分 / 東海神駅~徒歩7分
   船橋駅~徒歩15分