しらかば動物病院

一頭ごとに違う体質と症状を把握する。
 症状毎に適した診察(問診,検査,触診)を行う。
  生活環境にあわせた、適切な治療を施す。

047-425-2148

047-425-2148

【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00【日・祝】 9:00~12:00

【休診日】月曜 【夜間救急】可能(条件あり)【千葉県船橋市】新船橋駅すぐ 駐車場完備

検査方法

問診、視診、聴診、触診

問診では主訴、患者情報、ヒストリーを把握し、視診、聴診、触診にて身体検査を行います。
この一連の内容は診察において最も重要な部分になっています。

患者の状態、環境等を把握し、その子にとって何が問題で、なにが必要な検査かを導いてくれるものになります。これらによって、診断の進め方に対する方針の決定、飼い主様による方針の選択が行われます。

血液検査

  • 血球計算
  • 生化学検査
  • ホルモン検査
  • ウイルス検査

患者にとって比較的体の負担が少ない検査になりますが有用な結果が数多く見つかることが多い部分になります。しかし、一方で血液検査も欠点があり、すべてがわかるものではないこと、検査結果が100%の信頼度があるものはほとんどなく、たまに検査結果によって獣医師の診断に迷いを生じさせてしまう例もあります。

よって、むやみやたらな検査の実行は費用面だけでなく、本来導かれる診断とそれによる治療を遅らせてしまう危険性があるのです。ですから上記の問診、視診、聴診、触診はとても重要な診察になります。

当院では、血球計算、生化学検査のほとんどは院内検査で行い、迅速な検査結果が出るよう心がけています。また、ホルモン・ウイルス検査は検査センターがメインになっていますが迅速に検査結果が出るようになってきました。

画像検査

  • レントゲン検査
  • 超音波検査

血液検査と違って、物理的異常、構造的異常を見つけるのに最適な検査だと思われます。しかもCT,MRIと違って大半の場合で麻酔を必要としません(ただし、一部あばれてしまう子は無麻酔では困難となります)。

画像検査は当院でより精力的に取り組んでいる検査になります。レントゲンではFCRと呼ばれるレントゲンのデジタル化を導入したことにより、早くて飼い主様が視覚的にイメージしやすい環境を作り上げています。また、超音波検査では臓器の大半が確認できる超音波検査機器を導入することによって今まで見つけることができなかった臓器の異常をいち早く見つけることによって早期発見、早期治療に結びつけることが可能になってきています。

眼圧検査、細胞診、特殊検査他

写真それぞれが以下の順番で

眼圧計 尿比重計

直像鏡および耳鏡 フローレス試験紙(角膜上皮欠損の検査)

シルマー試験紙(涙液産生量の測定)

それぞれの病態によって必要な器具や試薬を使用して検査を行います。

眼科では眼圧計、直像鏡、フローレス試験紙(角膜上皮欠損の検査)、シルマー試験紙(涙液産生量の測定)等を使います。泌尿器では尿の検査で比重計、尿試験紙、顕微鏡等を使用します。他にもそれぞれの科に対して必要なものを揃えて診療にあたってます。

 

しらかば動物病院

初 診 随時
   
再 診 随時
   
外科手術 精密検査の上、院内手術室にて院長執刀
   
電 話 047-425-2148047-425-2148
   
住 所 千葉県船橋市本町7-27-15(地図
   
院長
診 療 犬、猫、外科手術、入院、一般外来、予防接種、不妊手術、健康相談、定期検診、
  総合検診(ドッグ)、 ペットホテル、パピー教室・しつけ相談会、歯石除去、往診
   
健康保険 アニコム アイペット
   
年間来院数 約 4,500 組
   
しつけ教室 犬のしつけ専門インストラクター 及び 獣医師 監督
   
スタッフ 獣医師2名 / 獣看護師4名 / 犬のしつけ専門インストラクター
   
診 療 時 間 【火~土】 9:00~12:00 16:00~19:00 / 【 日・祝 】 9:00~12:00
  【 休診日 】月曜 / 【夜間救急】可能(条件あり)
   
駐 車 場 5台完備
   
ア ク セ ス 新船橋駅~徒歩0分 / 東海神駅~徒歩7分
   船橋駅~徒歩15分